歯医者さんの道具

白い歯を提供する

歯の模型を持つ女性

歯が欠けたり失ったりした場合、銀歯をつめる治療が一般的です。しかし、それだと見た目があまり良くありません。特に前歯だと笑った際に白い歯の中で銀歯だけが目立ってしまうため、コンプレックスを感じてしまう人もいます。また、一見、見えづらい奥歯でも口を開けた際や子どもの目線からは銀歯が目立ってしまいます。そこで適切なのが、千葉市にある歯科が行なっている審美歯科です。千葉市には数多くの歯科が存在しますが、その中でも審美歯科に力を入れているところが多くあり、見た目の改善を図ることができます。通常なら銀歯でかぶせるところを、白いセラミック加工が施された義歯でかぶせてくれます。周りの歯の色にあわせて作成してくれるので、笑顔が自然になりコンプレックスを解消することができます。審美歯科は保険の適用がきかない場合が多いので、比較的高い治療費が発生しますが、千葉市にある歯科なら安い費用で治療を受けることができます。

千葉市にある歯科は、高い技術力をもった医師が多くいるので、自然な歯に近い義歯をつくってくれます。他の審美歯科では満足できなかったという人や、見た目に違和感を覚えた人、つけ心地が悪く外れてしまったという人にも適しています。また、使用するセラミックの性質も優れたものを使用しているため、金属アレルギーの人でも安心して使用できます。白いセラミックを使用していても土台は金属を使用する歯科が多くある中、千葉市にある歯科なら全てセラミックで治療を施してくれます。歯茎に金属の色合いが溶け出すことがないので見た目が改善され、さらにケアがラクになります。審美歯科は医師の腕によって仕上がりや快適さが異なるため、カウンセリングを受けて信頼できるかどうか見極めましょう。